「2016年1月」の記事一覧

通勤中にお小遣い稼ぎが出来るスマホで副業

今ではほとんどの方がスマートフォンを持っていますが、その性能の進化は凄まじく、一昔前のパソコンでは到底出来なかったような高度で高速の処理が行えます。また通信環境も劇的に進歩しているので、子供からお年寄りまで高度なデバイスを当たり前のように携帯し、使いこなしているという新時代に突入しています

そのためこうしたスマートフォンをゲームやネットサーフィンにだけ使うのではなく、ぜひお小遣い稼ぎにも利用して下さい。ここではスマホで副業の可能性について見ていきましょう。今通勤や通学中でもスマートフォンを操作している姿は当たり前のようなものですが、スマートフォンの画面を除いてみるとSNSやスマホゲームなどを行っている方がほとんどです。忙しい仕事の帰りにリラックス出来る瞬間ではありますが、自宅までもう少し仕事モードを維持出来れば、こうした通勤時間がお小遣い稼ぎの時間に変化します。

今スマホで副業を行っている方も多くなってきましたが、スマートフォンのアプリやスマホ専用サイトなどで簡単に副業を行うことが出来ます。副業と言っても難しいものではなく、通勤時間の数十分で完結するものがほとんどなので、一回の電車乗車でおよそ数百円の稼ぎを得ることも可能です。往復では500円以上の稼ぎを得ることが可能ですが、1ヶ月続けると一万円を超える副収入なので、決して小さなものではないでしょう。もちろん通勤時間が長い方や、効率的にスマホで副業が出来る方の場合には、二万円や三万円など報酬も相対的に増やすことが出来ます。

こうしたメリットを生かさないのは勿体無いことなので、ぜひスマートフォンをお持ちの方はこうした通勤時間で副収入を得ていただきたいのですが、一つ注意が必要です。今ではスマートフォンの副業サイトが星の数ほどありますので、上場企業などある程度の基準を設けた上で、普段貴方が利用するスマートフォンの副業サイトを慎重にお選び下さい。当サイトの他にもスマホについて詳しく書かれているサイトを発見しました!スマートフォンお金儲けに関して載っているサイトで管理人も参考にしたりしているのでスマホで今後副業を考えている方は是非参考にしてみてください!

自分が得意なことに目を向けて主婦の副業探しをしよう!

家で仕事をしている主婦業をおこなっている人のなかには、気軽に家でできる仕事を求めている場合があるのではないでしょうか。赤ちゃんが生まれたばかりで、なかなか働きにいけない場合や、病気がちで外で働くのが難しい場合など、さまざまな事情で家での働き方を模索しているのでしょう。そんな願いを叶えるような、安心できる主婦の副業ってあるのでしょうか。なるべくグレーな方法でなく、安全な仕事をおこないたいですね。

主婦の副業として、まずは自分が得意なことに目を向けるとよいのです。たとえば手芸が好きであれば、自分で作品を作ってオークションで売るとよいのではないでしょうか。趣味が興じて、お金を稼げるようになった主婦も少なくありません。こんもの売れるかしら?と思う人がいるかもしれません。ただ全国にはいろいろな人がいるのです。自分で作った作品を買ってくれる人がいたら、嬉しいと思いませんか。

また、文章を書くのが得意な人は、ライティングの仕事が主婦の副業としてお勧めです。専門の求人サイトを除けば、400文字100~といったように、解説文や口コミを募集していることがあります。作成するスピードがアップすれば効果的に稼ぐことができます。空いた時間を有効に使って、小遣いを得ることができますね。

さらに主婦の副として、フリーマーケットや古着屋でブランド服やバッグなどを買って、オークションで高く売るという方法があります。元ショップ店員だったり、アパレルやオシャレが好き!という主婦に向いていますね。主婦の副業を探すに当たっては、上記のように自分が好きなことや、得なこと、昔精通していた内容にそった仕事がよいのではないでしょうか。自分にそんなものないと思っている貴女!あきらめないで過去の自分を見つけてください。どんな経験でも資産になりますので、収入に活かすとよいのではないでしょうか。ぜひいろいろなことを思い出して、.これなら!というものにチャレンジしてください。

主婦の副業で稼いだお金の使い道を考える

やはりどうせ主婦の副業をするのなら、何がしかの目標を掲げるべきではないでしょうか。そうする事によって、やる気が出て来るものなんですよね。無目的にひたすら作業をするのが悪い訳ではありません。そういう風に無心に頑張り続ける事が楽だという方もいるからです。しかし、副業をしているという事はお金を稼いでいる訳ですから、それを何に使うか位の事は考えておくべきでしょう。

つまり、稼いだお金の使い道を考えて、その金額を貯める事を目標にして欲しいという事です。人間は目標があると無いのとでは大きな違いが出てきます。例えば、何らかのスポーツをする時だってそうではないでしょうか。何となく走っているだけではなくて、この大会に出場して1位になるぞという目標があれば頑張るのもそれ程苦痛では無くなるはずです。最終的な目標はオリンピックだったりするのでしょうが、そういう風に目指すべき山の頂上があるだけで、やる側の気分も随分と変わってくる物なのです。

よし、世界一周出来るだけの資金を主婦の副業で頑張って貯めようみたいな感じですね。ちなみに私も副業をする時にはノルマ(目標)を設定しています。歩合制ですので自分の頑張りが報酬に反映される仕組みとなっているのですが、1日に2千円分以上稼ぐというのにしています。このような事を決めていなかった頃は500円とか1千円程度の事が多かったのですが、一旦決めてからというもの、これを下回る事は本当に少なくなりました。嘘だと思っているのなら、自分で一度やってみて下さい。これだけ頑張るぞ!と決めるのです。そうするとそれに向かうための気力も自然と高まるものなんですね。

もし固定給だったら、今やっているのに加えて別の主婦の副業を開始してみるのも良さそうです。無理かどうかは実際に行動を始めてから判断すれば良いのです。取り越し苦労ほど無駄な物はありません。そんな事をするのなら、さっさと副業を始めた方が時間を有効に使えるはずです。

主婦の副業として紅茶のネット販売を始める予定です

最近気づいたんですけれど、主婦の副業として紅茶の輸入業をやっている女性の方が多いですね。私は紅茶好きなので、よくネット通販で紅茶を購入するのですが、たいていのショップの店主が女性です。それも静岡でお店を開いている方が多いのですよね。さすが日本のお茶処ということでしょうか?静岡の主婦の副業といえば、お茶の通信販売ショップが人気なのでしょうか?

私もいつか自分で紅茶ショップを開いてみたいなと思っています。若い頃から紅茶が好きで、学生の頃は紅茶好きが高じて、ネパールやインドやスリランカを旅したほどです。女一人でネパールのイラム地方のお茶畑に趣き、その後は国境を徒歩で越えてインドのダージリンに行き、さらにはインドを南下してニルギリまで訪ね、飛行機で海を越えてスリランカのいくつかの茶園を回ったりしました。その頃からいつかは紅茶屋さんと夢見ていたので、本場の紅茶作りをしっかりと見学したものです。英語もそのためだけに勉強してきました。大学卒業後に勤めた会社も、いつかは輸入業をやることを見越して小さな商社に就職しました。私は私なりのしかたで紅茶屋を開くための準備をしてきたのです。

主婦の副業として紅茶ショップを開く。それが私の夢です。ダージリンの様々な茶園やセイロンティーを中心としたラインナップでネットショップを開きたい。そして、あわよくば紅茶専門の喫茶店も開きたい。そんなふうに夢見ているのです。奇しくも私も静岡出身です。日本茶と紅茶では種類が異なるとはいえ、お茶の魂がDNAに刻み込まれているのかもしれません。静岡に生まれてきた女として、いつかはお茶屋と夢見るのは運命なのでしょうか?

最近は子育ても一段落ついたので、そろそろ本気で夢に向かって歩き出そうと思っています。ネットショップのためのドメインを取得したし、サイト構築の手はずも整えています。あとは、インドやスリランカに趣き、仕入れためのコネクションを得るだけ。それが最大の難関ですが、私はやり通すつもりです。

主婦が副業を持って得られる物とは

「主婦業」という言葉がありますが、主婦は職業なのでしょうか。職業とは、辞書に拠ると「生計を立てるために日常している仕事」とあります。生計を立てる、とは報酬を得て生活を維持することですが、もし主婦が職業ならどこかから報酬を受けている必要があります。それは夫から預かる生活費でしょうか。しかし主婦の働きを抜きにしても必要になるのが生活費なのでそれは報酬ではありません。それでは主婦は職業と言えないわけですが、では、主婦は仕事をしていないのでしょうか。

主婦が日常している家事は、仮に家政婦に代行させればその報酬を払う必要がある立派な仕事です。仕事という言葉は職種や職業の他に働くこと自体の意味も持っています。家族の一員である主婦がする家事と家政婦がするそれとは意味合いが異なりますが、働くと言う意味では同じです。主婦は働いている、つまり仕事をしているのに報酬がない所為で職業と言える条件を満たせずにいるのです。家計を管理しているのは多くの場合主婦ですが、報酬がない主婦に自由になるお金はどれだけあるでしょう。主婦だって働いているのですから堂々と自由に使えるお金を持って当然ではないでしょうか。主婦として報酬がないなら他の方法で得てしまうのはどうでしょう。実は今、主婦の間で副業を持つ人が増えています。

職業とはいえない主婦が副業と言うのも変かもしれませんが、主婦が家事の傍らにする仕事は主婦の副業と呼ばれてちょっとした流行になっています。パソコンやスマホを使って簡単な作業をする仕事はインターネット時代の内職「ネット内職」と呼ばれ、場所や時間の自由度が高く、長時間の外出が難しい主婦の都合に合わせやすいため主婦の副業に適しています。パソコン、そしてスマホの普及がネット副業及びそれを行う主婦の副業人口をどんどんと増やしているのです。簡単な作業なので単価は安いですが、仕事量に応じて報酬を増やせるのでやりがいを感じられます。主婦は職業とは認められていないかもしれません。しかし、副業を持てるということは主婦が仕事であることを証明しているのではないでしょうか。

在宅ワークは趣味を生かして楽しくやろう

在宅ワークの一番いいところは、他者との関わりが最低限で済むということです。あまり対人能力に自信がない方でも、在宅ワークであれば今まで以上に力を発揮してお金を稼ぐことができます。在宅ワークと言えば今はネットでのビジネスが主流になってきています。文字入力や文章作成などは誰にでもできる簡単な在宅ワークと言えます。それから、写真を撮影して販売することができるサイトもあります。また、イラストを描いてそれを売って収入を得ると言う方法もあるんです。これらは自分の趣味を生かした仕事と言えるので、得意な人には苦にもならない在宅ワークと言えます。

こういった、趣味の延長の仕事もいいですが、さらに動画を登校することでお金を稼ぐこともできるんです。動画の投稿と言えば一見ハードルが高そうですが、視聴者のターゲットを明確にすることでその人たち向けにニッチな動画を配信してお金を稼ぐことができます。この場合の収入は、動画に流れる広告を視聴者が見ることにより入るので、どれだけ視聴者数を増やすか、ということも考えながら動画を作る必要があります。やればやるだけ経験値が上がり、より質のよい動画を作ることができるようになるので、何十件と動画を作ることをお勧めします。

それから、何かを作ってそれを売ると言う仕事もあります。クラフトワークなど、そういったものを作ってネットオークションで売ることで、思わぬ収入を得ることができるんです。そうやって、いろいろな仕事を知り、実際にやってみることで気がついたらとてつもない収入を得ていた、と言うこともありえます。このように、人の見えないところでがんばって収入を得ることでこっそり人生を豊かにしたら、人生にも目標や希望が見えてくるかもしれません。とにかく楽しく、趣味の延長でアイディアを出しながらがんばることで、人よりも楽しい生活を送ることができるのですから、これはもうやってみたほうが絶対にいいですよね。

在宅ワークでまず経験を積むことを意識

仕事をしたいと思っていても、事情があってそれがかなわないという方も多いことでしょう。確かに忙しい一時期だけ仕事から離れてしまわざるを得ないようなことはありますが、それに対して不安を持つ方も多いことでしょう。これまで蓄積してきた仕事人としてのキャリアを捨てることに等しいからです。働けない状態が長く続くほど、その恐れは大きくなっていきます。

そのような方にとって、在宅ワークという働き方は頭に入れておきたいものといえます。仕事とは必ず会社に行かなくてはならないものではありません。家に居ながらにして働くこともできるのです。病気などで働けないようなときには、急性期を脱しある程度症状が慢性化すれば自分の調子のよいときを狙って仕事をするという事もできるはずです。また、育児や介護は決まった時間を空けることは難しいですが、ちょっとした時間は作ることが出来るので、その時間に自分の仕事を進めていくという形で働き続けることは可能になります。パートやアルバイトという形になると時間が決まっていて負担が大きくなりますが、家に居ながら自分のペースで働くことが出来る在宅ワークなら、負担を減らしながら自分の仕事を持つことが出来るようになるのです。働きたいけれど働けないと思っていた人ほど、その意味を強く感じることが出来るでしょう。

在宅ワークを探す媒体はたくさんあります。最近はインターネットを介して仕事を探す人もふえているようです。また、新聞や折り込みチラシなどにも情報が掲載されていることがあります。自分のやりたい仕事を決めたうえで探していくとよいでしょう。比較的賃金としては安めですが、得意なことなら短時間でこなせるため効率よく稼ぐことが出来ることが多いです。まずは自分のできることを考えてみましょう。これまでやってきた仕事に近いものであると、経験を途切れさせることなく次の仕事へとつなげていくこともできるようになります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ