「2015年11月」の記事一覧

将来的には家でできる仕事をしたいです。

最近は会社に雇われていることに疲れを感じるようになり、独立して働きたいと思うようになりました。しかし現実問題として独立して食べていくのは簡単なことではありません。独立するだけならある程度資金があれば誰にでもできますけど成功している人はほんの一握りの人です。今はとにかく環境を変えたいので会社を辞めて家でできる仕事を始めるつもりです。今の会社に対して一番の不満は残業が多いことです。片道で2時間弱かかるのでいつも終電ギリギリになり肉体的にも限界に近づいています。

引っ越すことも考えましたが生まれ育った街を出ることに不安と寂しさがあり、毎日長時間かけて通勤していました。元々は本社に勤務だったのですが3年前に転勤になりこのような環境に至っています。知り合いに家でできる仕事で生計を立てている人がいるので相談してみました。仕事の種類は沢山ありますがどれだけ稼ぎたいかでどのような仕事を行うのか変わってくるようです。生計を立てられるだけの金額を稼ぐのは誰にでも簡単にできることではないようです。多くの人は会社勤めの副業として家でできる仕事をやっています。その場合は月に数万円稼げれば御の字ですから仕事の選択肢も広がります。

一応私は20年近くサラリーマンをやっており蓄えはそれなりにあります。ですから月に10万円を稼ぐことを目標に頑張れば良いと考えています。そして仕事の合間に自由に使える時間が増えそうなので色々と勉強し次の仕事に活かしたいと思います。まだ何をやりたいか具体的に決まっていませんが、これからゆっくり考えるつもりです。家でできる仕事は運動不足になりがちなので、気分転換の意味でも散歩することを薦められました。確かに会社に通勤するだけで往復で1時間以上は歩いています。そして満員電車でつり革につかまるだけでも力を使っていますからね。どちらかと言うと太りやすい体質なので気をつけないといけません。いつから始めるかは仕事の都合で未定ですが、今までに経験したことにない環境で仕事ができるので楽しみです。

多方面からお金を増やす方法を考察すること

とにかく遊ぶお金が欲しいという人に、お金に関するメソッドをちょろっとお話したいと思います。私も遊ぶお金が欲しくて、どうすれば今よりも豊かなリッチライフを形成できるかと、あれこれ悩んで動き回っていた時期がありました。そこで思ったのは、お金を手に入れるといっても、実はお金さんに関して何も分かってあげてなかったんだなということです。実際に手持ちのお金を増やす方法を考えていると、入ってくるお金にばかり着目していた自分に気づきました。もしかして、普段使っているお金に関して無視していた?ということにハッキリと気づいてしまったのです。そうです、まず意識しなければならなかったのは、家計面での節約に関してだったのです。

特に収入面はたいして下がっていないのに、昔と違って生活が厳しくなったなと感じた私ですが、いったい何が変わったのか冷静になって調べてみることにしました。調べると言っても、たいしたことはしてないのですが、少しの間だけ我慢して家計簿をつけてあげて、昔送っていた自分の生活での支出部分と見比べてみたのです。すると見えてきたのは、多額の携帯電話代金です。確かに、昔はガラパゴス型の携帯電話だったりで、携帯電話代金はまあまあの金額に収まっていました。しかし最近の携帯電話の発展のおかげでスマートフォンに変わってにしまって、携帯電話料金は一気に急上昇です。これは支出が増えるキッカケになっているのは間違いないと妙に納得してしまいました。本当にお金を増やす方法ばかり探していた私にとっては目から鱗状態でした。

そう気づいたからは、早速行動とSIMカードという新しいシステムのスマートフォンを利用して携帯電話料金を下げることにしました。こういった携帯電話の節約に意識を向けることは本当に大切なことです。私はインターネットでアフィリエイトの副業をやっていますが、出て行くお金と入ってくるお金の二つに意識を向けることで、お金を増やす方法の効果は倍増していきます。

収入支出投資の三つをマスターしてお金を増やす方法を覚える

現代の社会では不況が続いていて、どうすればお金のやりくりができるかどうか、いろいろな人がたくさんの策を練って試行錯誤しています。まずだいたいのお金を増やす方法についての最善策は、地道な努力と着実な成果を挙げていくことだと認識してください。そしてお金の仕組みについてですが、実にシンプルで三つの法則からなっていると推測されています。まずお金は収入の道を増やすことで少しずつ増加させることができますし、さらに支出のメンテナンスをしてあげることで減っていく可能性を減らすことができます。さらなるお金についての可能性を見つけようとしている人は、投資に手を出して資産を倍増させるべく動いています。

収入と支出と投資、どれも違う性質を持つものですが、お金を増やす方法を模索している人々にとっては、一つも欠かすことのできない妙手となるのは間違いありません。ちなみにこの三つの選択の中で、収入と投資は似ているようで違う性質を持っています。収入の場合は自分の体を動かして働く時間を増やさないと、基本的にはお金の増加を狙うことは叶いません。それとは違って投資のほとんどは不労所得に近いもので、動かすのは私たちの肉体ではなくて、お金そのものを動かすことになります。収入で得た資産を動かすのが投資と割り切ってください。

また、入ってくる収入面でのお金や、倍増する投資でのお金にばかり着目していては、はっきり言ってお金を増やす方法としては役不足感は否めません。私たちの生活は、資産を増加させるためだけで成り立っているわけではありません。そこには衣食住という生活が地盤として成り立っているのは、誰も異論がないと思います。食べるにはお金を使うし、住む場所や着るものにもお金がかかります。つまり支出の部分でお金はどうしても消費されてしまうのです。ですから、最終的に資産を増やしたいと思うならば、収入面だけはなくて支出面にも目を向けてあげることが、着実にお金を増やす方法をマスターする成果となります。

効率を高めて収入を増やすための考え方

収入アップの為に様々な手法に取り組んでいても、なかなか良い結果にならない事があります。その様な時にはお金を増やす方法をあれこれ考えてみることです。自分がイメージしている仕事のスタイルと、実際の報酬のギャップがありすぎると、その仕事を継続してることが問題ではないかと考えることが多くなってきます。

実際に仕事の時間が多くありすぎて、努力をしているのにまとまった報酬になっていないと言うときには、もう一つの考え方をすることがあります。それが、在宅ワークや副業をするなどの仕事を分散して考えていく方法です。お金を増やす方法は、特定の企業で集中力を高めて報酬を高める方法と、それ以外の仕事を追加して収入をアップしていくような考え方になります。当然のようにプライベートの時間を削って仕事をする事になるので、そのあたりのモチベーションの維持が問題となってくるのです。

しかし、お金を増やす方法は自分の労働力を追加する方法が最もベストであり、それ以外の手法がいくつかありますが、長期的に継続する事が難しい方法だったり、元々メリットのない方法ばかりです。なので長期的に安定して収入をアップさせるお金を増やす方法は、仕事の時間をどうしていくかを考える事になるのです。

その時ポイントになってくるのは、作業効率をどれだけアップさせることが出来るかです。効率の悪い仕事を長期的に継続していても、疲れるだけでなかなか収入が高まらないので、やっている事が間違っていることが気づくはずです。このような作業をしていては、長期的に継続する事が難しいので、集中力を高めてメリットのあるお金を増やす方法を探していくようにします。

より多くの時間を費やせば、報酬が高まることは間違いないのですが、その方法が問題なのです。方法を間違うとなかなか収入がアップしない期間が長くなってくるので、仕事のモチベーションが下がってしまい更に効率が落ちてしまうのです。

現代にフィットした在宅ワークという働き方

労働というと、従業員が会社へ出向いて自分のデスクで作業を行い、規定の時間になったら帰宅してといったものが一般的な労働となっています。現在ではインターネットが普及して、各家庭にほぼ完全に通っているというのにも関わらず、自宅でもできるような仕事を会社まで行って作業するというのは、非効率的と言わざるを得ません。グローバルだ何だと言っても、日本の企業の考え方は保守的であるというのは否めない現実で、このあたりが日本の労働が遅れている部分と言えるでしょう。

とはいえ、最近では在宅ワークのメリットというものが着目されるようになり、在宅ワークを行う会社というのも増えてきました。レンタルオフィスなどで一つのフロアの一区画だけを借りて仮設のオフィスとして、そこを拠点に在宅ワーカーに対して仕事を振り分け、成果物をインターネットを介して集めて納品するといったビジネスモデルも増えてきているのです。海外ではもうかなり普及してきているこの在宅ワークを活用したビジネスモデルですが、日本でのネット普及率などを考えれば、さらに普及しても良いぐらいです。

では、在宅ワークにはどんなメリットがあるのかというと、実はメリットが多すぎて例を挙げるのが難しいというレベルです。まず、パッと思いつくものと言えば、通勤に掛かる時間の省略可です。そもそも通勤しなくていいわけですから、無駄な時間を作業に充てるも良し、準備時間に充てるも良し、自由に使えるわけです。仕事の効率化はどこの企業も掲げるお題目ですが、本来なら最初に省くのはこの部分ではないでしょうか。次に、仕事の成果判定が結果物だけになるということです。会社でお菓子を食べながら作業していると勤務態度は不真面目ということで減点対象になりますが、在宅ワークであればそんなのは関係ありません。納めた結果物が良ければ、ジャージで仕事をしようがお菓子を食べていようが、自由なわけです。結果が平等に判定されるわけですから、これも現代の労働の問題点を解決してくれるものです。問題点も無いわけではありませんが、それでも現代のニーズにとてもフィットした働き方と言えます。

在宅ワークの悩み

在宅ワークを始めて結構な年月が経ちました。パソコンを使ってする仕事なので、場所を選ばずに働くことができるのには本当に助かっています。育児をしていたり介護をしていたりするわけではありませんが、外に出て色々なストレスと闘いながら働くよりも、自宅でときどきぼんやりしながら仕事をしていた方が絶対に精神的には良いと思っています。夫が外で働いていて帰宅時間も不規則なので、洗濯や掃除などは私の担当ですし、いつ帰ってきてもあったかくておいしいご飯を出してあげたいので、そういう意味でも在宅ワークをしていてよかったと思うことは多いんです。ただ在宅ワークをしていて、大変だなと感じる部分はあります。

それは仕事に集中するのが難しいということです。前の職場は接客業だったので、お客さんが目の前に来ればそれに集中するしかありませんよね。そうではない事務作業でも、他の人の目があるとちゃんと働くことができたんです。だけど私は自分に甘いので、誰もいない自宅にいるとついつい怠けてしまいがちなんですよね。気づいたらパソコンでネットをしているし、トイレに立ったと思ったらスマホのゲームがやめられなくなってしまっているし、休憩時間といってはコーヒーを入れて漫画を読んでしまうし。自分で自分に仕事のノルマを課していなければ、際限なく遊んでしまいそうです。

それでもやる気があるときは大丈夫なんですが、特に困るのが身体の調子が悪いときです。寝込むほどではないけどちょっと身体がだるいようなとき、仕事をやろうと机に向かっても、本当にまったく全然集中できないんです。ノルマの半分もいかずに夫の帰る時間になってしまったりして、そういうときは何よりもきちんとできない自分が嫌で落ち込んでしまいます。そういうわけで、今は外で働いていたとき以上に規則正しい生活習慣を心がけて、身体の調子が悪くならないようにしています。私にとってはそれが一番、集中して仕事をするための近道だと思うんです。

在宅ワークするなら長期で行うことを見すえる

在宅ワークをするならば、長期ですることを見すえることが大事になってきます。実際長期でするかどうかはともかく、せっかくするならそういう風に見すえていたほうが将来につながりやすくなります。今の在宅ワークは仕事も豊富ですから、それをすることによって自身の才能を伸ばすことになります。まだ自分でも気付いていなかった才能がそれらの仕事の中に含まれているかもしれませんので、それに気付いたら大きなチャンスです。

長期で仕事をすることをあらかじめ見すえていれば、計画通りに進めることが可能になります。短期的に考えてしまうとどうしてもその場限りの判断をしてしまいがちですから、それだと将来へは残念ながらつながっていかないのです。そうならないようにするためには、仕事ごとにきちんとした目標を立てて、それを達成するべく努力することが大切です。

それはわかりやすく稼いだ金額にしても良いですし、働いた時間でも良いのです。とにかく長期でその仕事をするという目的を持っていれば、目標も自ずと立てやすくなります。それができるかできないかは本人の頑張り次第ですから何とも言えないところですが、目標を持っていればそれだけメリハリができて頑張りやすくなることは否定できない事実です。

在宅ワークというとどうしてもお気楽に考えてしまいがちで、それゆえに仕事に対して身が入らなかったりもします。別にそれでも誰かに何を言われるわけでもないですから、それがすべて間違っているというわけではありません。しかし、せっかく在宅ワークをするならそれが長期でできるよう工夫していったほうが自分のためになりますし、そのほうが単純におもしろかったりもします。
それだけ計画的にできれば多少何かトラブルがあったとしてもすんなりと対処することができますので、そういう面でも役立ちます。ですので、在宅ワークをするなら長期で続けることを考えておいたほうが、将来のためになりやすいです。

主婦の副業はちょっとした記事を書くことがいいかも

主婦の副業はあまり時間が取れない点を考慮して、ちょっとした記事を書くお仕事が向いているかもしれませんね。どういうことかというと、主婦って暇だと思わせておきながらもそれほどまとまった時間が取れないじゃないですか。だからそんなに主婦の副業といっても長時間拘束されるようなものは向いていないと思うんですよね。

だからというわけでもないのですが、それほど時間がかからない記事を書くお仕事が合っているんじゃないかって提案しているのです。記事を書くお仕事はそれこそ10~30分くらいで完結する仕事が多いので、まとまった時間が取れない主婦にも安心して取り組めるはずですよ。特筆すべき点は、ノルマとか未達成時にペナルティがない点ですね。

ほら、記事を書き始めたはいいものの、ちょっと子供がグズって仕事が手につかなくなるケースだって想定の範囲内の堀江社長みたいな感じになるわけじゃないですか?そんなときに、請け負った仕事を渋々放棄することも考えられるわけです。でも、なんにもペナルティって発生しないんですよね。

これは非常に大きいメリットだと思いませんか?普通の仕事は何か用事が入ったからってそう、いい顔されるものでもありませんから、非常に軽い気持ちで仕事に取り組めるのです。実際に、大きくお金を稼げるかは分かりませんが、少なくとも変にプレッシャーに押し潰されるような精神状態で仕事をしなければならないということはありません。

主婦の副業でも稼げるに越したことはありませんが、どちらかというとストレスフリーで続けられるような仕事が一番いいと思うんですよ。だって、ただでさえ主婦業は軽んじられがちでストレスが溜まりやすい仕事でもありますからね。本当はかなり大変なことなのにどうして軽く見られるのか不思議でなりませんが、現実は甘くないってことなんでしょうね。無理におすすめしているわけではありませんが、そんなに時間がまとまって取れないという主婦の人の参考になれば幸いです。

ネット活用で多様化した主婦の副業

専業主婦や小さな子供を抱えて外で働く事が出来ない人の小遣い稼ぎや、パートで働く人の副業など、主婦の副業はネットの活用で多様化しています。専業主婦を長く続けていて、自分には特別なスキルがなく、ネットで小遣い稼ぎや副業など無理だと考えている人でも、趣味の手作り雑貨を手軽に販売出来るサイトがあり、そこでオリジナルな作品が人気を得て大きく稼いでいる人もおられます。また、幼い子供がいて、主婦の仕事もあり、小遣い稼ぎや副業など無理だと思われている若い主婦が、自分の子供をモデルに商用で使える様な写真を撮影し、それをストックフォトサイトで販売して稼いでいる人もおられます。自分の子供をモデルにするのですから、モデル料など元手も不要です。

こうした事もネットの普及で可能となった主婦の副業であり小遣い稼ぎです。しかし、そんな特技やスキルもないと言う人でも、諦める必要はありません。ネットを活用し、クラウドソーシングでタスクの仕事をコツコツ行うという手があるのです。

これは、アフィリエートを行う人達に変わって、ブロブや記事や口コミなどの400字程度の文章を作成する仕事です。単価は100円前後が多く、非常に安いですが、それでも毎日1000円稼げば月に3万円の稼ぎとなります。ネット環境があれば、時間や場所に縛られる事もなく、ノルマもなく、好きな時に好きなだけ仕事ができるのが最大のメリットです。文章作成時に、指定のテーマに対する知識が不足しているなら、ネットで調べて、コピペは禁物ですが、それを自分の言葉で文章にすればOKです。

女性はパソコンのキータッチが速し人が多く、これは短時間で文章作成の仕事をこなす上では大きな武器です。年配の専業主婦でも、幼い子供を抱えた若い主婦でも、パート勤務をする主婦でも、あらゆる主婦の副業として、小遣い稼ぎとして最適なのです。昔なら、多くの部品や加工済みの製品の入った段ボールを山積みにし、コツコツ手作業をして稼ぐ内職しかなかった自宅での主婦の副業や小遣い稼ぎが、スマートにできる時代になったのです。

主婦の副業で気分をリフレッシュしてみませんか

専業主婦の方で、結婚して見知らぬ土地に来てしまったという人はどうしても人との関係が遠くなりがちです。まだ子供がいない若い奥さんの場合は特にその傾向が強く、気軽に近所の人と話をするなんて機会もなかなか無いでしょう。そうして一人の時間が増えてしまうとどうしても気分が落ち込みがちになります。働きたくても身籠っていたり、夫に止められているなどの理由で専業主婦でいる事を余儀なくされている人もいるでしょう。そんな時こそ主婦の副業で少しでも気分をリフレッシュさせてみるのはどうでしょうか。家にいるから働けないなんてことはないのです。夫が止めるなら内緒でやっても良いですし、自分が働くことで貯蓄が増えると気持ちに余裕も出来て来るでしょう。

今はインターネットのおかげで全国どこにいても仕事をすることが可能です。ネットでの主婦の副業を探せばいくらでも転がっていますので、まずは簡単なものから挑戦してみるのはどうでしょうか。お小遣いサイト、ポイント制サイトなどは誰にでも始めやすく、簡単なのが特徴です。オークションも、メールを出来る人で責任感が人並みにあれば誰にでも出来ます。ただ、これらにも弱点はあり、長続きしない人、途中で投げ出してしまう人には向かないということです。その場合やはり目標を決めると喝が入り気が引き締まることもあります。月に稼ぐ金額の目標を決めることで、やる気が出てくるのです。しっかり入金額などを記録していくことで自分の稼いだ金額が実感でき、より働いている事に自身が湧いてくるのです。

主婦の副業でも、物によっては非常に多くのお金を稼ぐことが出来るものもあり、それにはやはり「やっていて楽しい」ということがもっとも重要です。好きなことなら誰に言わずとも続けることが出来ます。お金よりも楽しいからやるというのは、働く上で非常に理想ですよね。しかし実際に外で働く場合はそんな事を言っている余裕はないことのほうが圧倒的に多いです。だからこそ、ネットで自分に向いた主婦の副業を見つけることが大切なのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ